ファッション性アップ&断熱効果!

  • さまざまな種類のフィルムから選べる。
  • バツグンの断熱効果で快適性アップ。
  • 熟練のフィルム成形技術で美しくフィット。
  • フィルムは安心の国内ブランドを使用。
  • 劣化したフィルムの貼り替えもオマカセ。

豊富なフィルムからチョイス

ウィンドウフィルム

ウインドウフィルムは、ファッション性の向上やプライバシー保護、断熱、紫外線カットなどニーズはさまざまです。当店では長年の実績において最も信頼性の高い国内ブランド「ニュープロテクション・フィルム」を使って施工しております。色合いや質感、透過率、断熱力など、お客様のご希望に合ったフィルムをチョイスいただけます。上の写真(右)はお客様より「薄い黒で、少し金属が入ったものを・・・」というリクエストで「スモークミラー30」というフィルムを施工しました。国産車のプライバシーガラスほど濃くはなく、さりげなく上品な仕上がりとなりました。

ニュープロテクション製 カーフィルム

カーフィルムサンプル カーフィルムサンプル

ニュープロテクション製のフィルムサンプルの中からご希望のフィルムをお選びいただけます。カーフィルムの世界的知名度でいうと「3M」ですが、品質は同格です。使い慣れているからということもありますが、永年の使用実績もあり、車両買い替えの度にご依頼頂くお客様も多いため、安心してオススメしております。

三次曲面はフィルムを熱成形

フィルムは平らな形状ですので、リアガラスなどが三次曲面(湾曲している)になっている車種は、フィルムを曲面に合わせてヒートガンで「熱成形」していきます。ガラスサイズにカッティングしたフィルムを置いて“しわ”になっている部分を熱で縮めていき、少しずつ湾曲させてフィッティングさせていきます。また、ハイマウントストップランプの“くり抜き”の部分は、寸法をデータ入力して、カッティングマシンでカットします。成形完了後に余分なフィルムを切り落としてから貼り付け作業となります。

  • サイズに合わせてカット

    サイズに合わせてカット

  • ヒートガンで熱成形

    ヒートガンで熱成形

  • 成形フィルム完成

    成形フィルム完成

  • 貼り付け施工完了

    貼り付け施工完了

内装を部分的に取り外しますが必要最小限に留めます。

フィルムの貼り付け作業は、車種によって最適な作業効率を考慮したうえで、シートやドアの内張り、リアトレイ(スピーカーボード)などを取り外して作業を行います。キレイに仕上げるのためですが、なるべく必要最小限に留めます。

断熱系フィルムが主流に

これまで断熱系フィルムのオーダーは夏場に集中していましたが、いまは季節に関わらず「スモークフィルムにするなら断熱に」と、ご希望されるお客様がほとんどです。金額的にも一般的なスモークフィルムの10%増しに設定しているので、お得感があると思います。下の写真は、ハロゲンランプの手前側に、二種類のフィルムを貼ったガラスをセットして断熱効果を計った実験です。左側は可視光線透過率15%の一般的なスモークで、右側は断熱タイプです。結果は温度差なんと10℃。圧倒的に断熱スモークの勝利です。

スモーク

透明断熱フィルムの経年変化

一般的なスモークフィルムに比べて、透明断熱フィルムは、透明度を極限まで高めるために、粘着剤が薄く作られています。写真は9年前に施工したもので、粘着剤が劣化して筋状にフィルムが浮いてしまってます。粘着剤がやわらかいので、古いフィルムはラクに剥がれます。一般的なスモークフィルムはこんなに簡単には剥がれないので、粘着剤の弱さを感じるところです。また、粘着剤が少しでも残ると、新しいフィルムを貼ったときに、粘着剤の跡が目立ってくるので、しっかりと下処理を施します。

透明断熱フィルム
BLOG

【日々の施工風景】
カーフィルム施工

車種別料金表 カーフィルム施工

Copyright © 2012 Car Polish Tsuru All Rights Reserved.