ガラス系ボディコーティング

当店がこだわる5つのポイント

  • これまで培った経験と技術で「磨きの本質」を追及。
  • 過剰なサービスを抑えた「適正価格」にてご提供。
  • 施工後の「メンテナンスや再加工」もサポート。
  • 車をこよなく愛する職人が「真心」を込めて施工。
  • お客様からの「感動と喜び」が財産として蓄積。

きめ細かな下地作りで、より美しい仕上がりに

新車も経年車もボディ面の状態はさまざまです。
必要に応じて下地をしっかり整えることでコーティングの仕上がりに大きな差が出ます。

足廻り洗浄・ボディ水洗い
足廻り洗浄・ボディ水洗い

まずは足廻りの洗浄から。専用の洗剤で、ある程度汚れを浮かせてスポンジで洗浄。そしてボディの水洗い洗車を行います。

鉄粉除去
鉄粉除去

洗車では落ちない「鉄粉除去」を行います。鉄粉除去剤を使うことで、鉄粉が紫色のツブツブ状になって落ちていきます。

ザラザラ汚れ除去
ザラザラ汚れ除去

トラップネンドを使って表面に付着した鉄粉以外のザラザラ汚れも除去。塗装面にダメージを与えないようにお湯でネンドを柔らかくして作業します。

下地処理 鏡面仕上げ
下地処理 鏡面仕上げ

塗装面の磨き作業です。塗装面にやさしく鏡面仕上げを行い、同時に独自のウラ技で小キズを目立たなくしていきます。
※塗装面に負担をかけないようにキズ消しを行います。

脱脂
脱脂

コーティングの密着力を高めるために、新車でもボディ全体を「脱脂」します。隅々までコーティング剤を塗布するため、必要箇所にマスキングをします。

建築塗料の付着の除去
建築現場から飛んできた建築塗料がボディに付着してお困りの方には「建築外装用塗料除去処理」も行います。※別途お見積もり

深いツヤと輝きを与えるコーティング剤

当店では、基本プランの「G’ZOX ニューリアルガラスコート」と、プレミアムプラン「ECHELON Zen-Xero」の
2種類のコーティング剤をご用意しております。その高い性能はプロの熟練した施工技術が合わさってはじめて実現されます。

ジーゾックスニューリアルガラスコート
ジーゾックス ニューリアルガラスコート

深いツヤと強固な被膜で汚れを流れ落す

ニューリアルガラスコートの深いツヤを演出するメカニズムは、反応型ガラス系被膜にあります。厚く、硬く、透明な被膜を形成することで、樹脂系コーティング剤では 成し得ない深いツヤが得られます。また、紫外線や酸性雨、チリ・ホコリなどからボディを守り、長期間に渡り輝きを持続させることで、メンテナンスも大幅に軽減します。

コーティング剤

従来のコーティング剤は、油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れを寄せ付けてしまいます。高温時にはその汚れが被膜内に入り込み、乾燥後ボディに汚れが残留してしまい落ちにくくなります。 リアルガラスコートは、高温でも被膜が硬化しないため、汚れは表面に付着するだけで、軽い水洗いで汚れが落ちます。


親水性ガラス系被膜に高い撥水性を実現
コーティング剤

コーティング剤の性能は大きく「親水性」と「撥水性」に分類されます。リアルガラスコートは、 長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を実現。

エシュロンゼン-ゼロ
エシュロン ゼン-ゼロ

膜厚のある被膜で優れた光沢を実現

Zen-Xeroテクノロジーによるアクセラレーター効果で、ガラス被膜を塗装面に強力に定着。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。また、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすること(動的撥水機能)で、シミなどのダメージを大幅に軽減し、特殊フッ素による耐酸性をはじめ、優れた耐薬品性も実現します。

特殊反応性フッ素
フッ素被膜で究極の超撥水被膜を形成

ゼンゼロの魅力の一つが、100度以上の大きな接触角を持つ超撥水です。従来の「撥水」をうたうコーティングの中でも圧倒的な撥水力を誇ります。その理由は新開発の撥水トップコートで、単なるフッ素系コーティングの上塗りではなく、ゼンゼロ本液のポリシラザンとの融合を前提にした専用のフッ素コート剤にあります。従来のフッ素と異なる成分を提携機関と共同開発し、究極の撥水被膜を実現しました。

ゼンゼロ

美観を継続するためのサポート体制

ガラス系コーティングは長期間に渡って塗装面を保護しますが、日頃の使用状況によりコーティングの性能は除々に劣化します。
せっかく手に入れた美観が失われないように、当店ではお手入れ方法のアドバイスとリフレッシュメニューを実施しております。

メンテナンス作業内容

手洗い洗車
ボディ全体から、タイヤ、ホイールなど隅々を洗車します。
付着物除去
鉄粉や虫、ピッチ、タール、軽塵シミを手作業で丁寧に除去します。
ボディ面の調整
専用メンテナンス剤で光沢を復元しコーティング性能を蘇らせます。
最終点検
最終確認後、タイヤワックスを塗布して終了です。

メンテナンス施工料金

メンテナンス施工
  • ●カローラクラス13,200円~
  • ●クラウンクラス15,600円~
  • ●LSクラス16,800円~
  • ●ノアクラス18,000円~
  • ●ハイエースクラス19,200円~
  • ●アルファードクラス20,400円~
  • ●LXクラス22,800円~
お預かり
時間
半日~1泊2日
部分磨きコーティング

5,000円~/1パネル

打ち合わせ時にキズやウォータースポットなど、気になる箇所をお伝えください。塗装にダメージを与えない範囲で研磨し、再度コーティング施工いたします。

お預かり
時間
半日~1泊2日

(消費税別途)

こま男の
どうしても放っておけんとです!

代表のわたくし「コマ男(細かい男)」としては、せっかくピカピカにするのなら、
徹底的にやらないと気がすみません。お客様が気付かないような細かい部分まで、得意の裏ワザでピカピカにします。

裏ワザでキズも消します!
キズ

とくに黒などの濃色車が目立つ引っかきキズ。独自開発の裏ワザで消します。よく探して見ないと分からないレベルになります。

樹脂パーツも黒光り!
ボディ

ボディ全体がピカピカになると、樹脂パーツの劣化が目立ってきます。しっかり黒光りさせて、ボディをシャキッと見せます。

※別途費用が発生する場合があります。

ヘッドライトの劣化もキレイに!
ヘッドライト

劣化で黄ばんでしまったヘッドライトもとても気になるところです。ご依頼がなくてもサービスの範囲内でキレイにします。

タッチアップは竹串!
タッチペイント

タッチペイントでは、筆を使わず竹串で必要最小限に塗ります。

バフ

作業スペースは、洗車から仕上げまで、ガラスシャッターを締め切った状態で、常にクリーンな環境で施工しています。また、壁面にも照明を設置して、一台一台丁寧な作業を心がけております。

BLOG

【日々の施工風景】
ガラス系ボディコーティング編

車種別料金表 ガラス系ボディコーティング

【クレジットカードもご利用いただけます】

クレジットカード
Copyright © 2012 Car Polish Tsuru All Rights Reserved.